パチンコ 基本知识

DIT デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 RECRUITING 2024

DITには技術者として・経営者としての夢も全部あります。ここには決められたキャリアプランはありません。
SEとして実力を身につけたのちカンパニー社長となった者、時短勤務で仕事と育児を両立させている社員など、それぞれが活き活きと自分らしいキャリアプランを実現させています。
そんなキャリアプランの一例をここで紹介します。

携帯電話の大型プロジェクトを経験後、関西地域の事業拡大に貢献。その後も複数カンパニーを動かし東奔西走、本部長とカンパニー社長を兼務へ

現在の職種・役職

取締役/カンパニー社長

年齢・性別

43歳 / 男性

IT業界経験

23年

23歳

ビジネスソリューションカンパニー(旧東洋コンピュータシステム株式会社)関西支社にエンジニアとして中途入社。

23歳

大阪で、携帯電話の本体開発をお客様先に常駐して行う。開発をメインに行っていたが、当時花形だったメール機能開発に携わっていく。

26歳

プロジェクトリーダーとなり、メール機能の開発部隊が「10人→20人→50~60人」と拡大する。

29歳

携帯電話の最盛期にプロジェクトとして携わっており、新機種が短期間で発売されるため、かなりタイトなスケジュールが目白押しだったが、最大150人のプロジェクトを管理し、複数のアプリケーションを統括する。また、その後、スマートフォンの開発の立ち上げにも携わった。

32歳

ビジネスソリューションカンパニー 関西支社が西日本カンパニーとして独立。大阪での事業発展を誓う。

33歳

西日本カンパニー独自の営業を強化するため、西日本カンパニー営業企画部長に就任。

37歳

カンパニーを横断した仕事や、複数のカンパニーがコラボレーションすることでエンベデッド事業拡大を行うため、本社の営業統括部長として、東京に赴任。大阪の地を離れる。

39歳

エンベデッドソリューションカンパニー社長に就任。本社のある東京と事務所の川崎を往復する日々が始まる。

42歳

エンベデッドソリューションカンパニーを含む4カンパニーを統括する、本部長に就任。エンベデッドソリューションカンパニー社長と兼務のため、さらに多忙になるが、入社当初からの「仕事は楽しく!」のスタンスを崩さず、色々な社員やお客様とコミュニケーションを取りながら、任務を遂行中。

43歳

本部長業務とともに、新しいミッションを胸にエンベデッドソリューションカンパニーからクオリティエンジニアリングカンパニーの社長に就任。
コロナ禍における新しいワークスタイル(オンライン会議、などリモートワーク)を駆使しながらも、本部長、社長、それぞれのミッションに課せられた目的達成に向けて邁進中。

44歳

取締役に就任し、統括している本部の屋台骨になる組み込み事業のさらなる強化を図るため、クオリティエンジニアリングカンパニーから再度エンベデッドカンパニーの社長へ。
取締役になったことで「社員の生活を守る」という経営理念の重みをより強く感じつつ、会社の発展に貢献していくことを誓う。

Webアプリ、ECサイトなどを開発し、結婚・出産・育休後も時短勤務で仕事と育児を両立

現在の職種・役職

システムエンジニア

年齢・性別

40歳 / 女性

IT業界経験

19年

24歳

中途入社(前職はIT関連企業で自社パッケージソフトのプログラマー)。
eビジネスサービスカンパニー(旧東洋テクノ(株))に入社。
入社後Java研修を受講。OJTでWeb開発の基礎を学習する。

25歳

Webアプリのミドルウェア開発プロジェクトに配属となるも、チームはプロフェッショナルなエンジニアばかりで、毎日ついていくのに必死。
ミドルウェア開発はとても貴重な経験となった。

27歳

大手ECサイトのWebアプリケーション開発でサブリーダーを担当。
初めてユーザーとの折衝を経験。責任もあるが仕事の楽しさ、やり甲斐を実感。

29歳

同じくECサイト開発プロジェクトのサブリーダーを担当。
規模も大きく、タスクオーバーが続く中、工数の調整なども経験し、マネジメント力をつけていく。

32歳

結婚。

33歳

新規プロジェクトのWebアプリケーション開発に従事。
妊娠がわかり、作業量をセーブしながら仕事を継続。

34歳

出産のため産休、育児休業を取得。

35歳

職場復帰。Webアプリケーション開発に従事。
時短勤務で育児と仕事の両立に奮闘中。

37歳

二人目出産のため産休、育児休業を取得。

39歳

二度目の職場復帰。二人目が小学生になるまで時短勤務を継続する予定。
主にWebアプリケーション開発の保守を担当。
お客様に近い立場になったことで、顧客折衝、見積り、インフラ構築など、今まで経験のない分野での経験を積んでいる。
子供の体調不良などで急に休みをいただくこともあるが、周囲のサポートを得て、現状の業務を遂行。頼りになる多くのエンジニアの協力で、毎日が勉強になる刺激を受けている。

20代でがむしゃらに働き、30代でセキュリティのプロへ。そして40代、組み込み開発の事業部長としてセキュリティ+ものづくりの新たな領域へと挑む

現在の職種・役職

事業部長

年齢・性別

42歳 / 男性

IT業界経験

19年

23歳

新卒入社。ビジネスソリューションカンパニー(旧:東洋コンピュータシステム(株))に入社。関西支社配属。
最初のプロジェクトでは、体を張った笑いで顧客の心をガッチリと掴むも技術力不足で携帯電話開発プロジェクトへ異動することになる。

24歳

携帯電話開発プロジェクトでは、若さゆえのパワーを発揮してプロジェクトの中心メンバーに。猛烈に開発に打ち込み、自分へのご褒美にインプレッサ(中古車)を現金一括で購入。

27歳

結婚。と同時に携帯電話のプラットフォーム開発プロジェクトに配属。20名規模の開発チームリーダーに。

28歳

自分史上最高に働く。

29歳

長男誕生。サーキットでインプレッサを廃車に追い込む。

31歳

通信用ファームウェア開発プロジェクトに配属される。これまでの大人数短納期のプロジェクトとは全く異なる文化に触れ、ソフトウェア開発の奥深さを知る。

32歳

次男誕生。
この年、現在のチーフ職に昇進。

34歳

セキュリティファームウェア開発プロジェクトに配属される。
囲碁部の立ち上げに失敗する。

35歳

顧客の事業所移転をきっかけに担当プロジェクトを受託開発化。10人体制でスタートする。

38歳

セキュリティの受託開発が順調に拡大し20人体制に。更なる拡大を目指して邁進中。

39歳

マネージャーに昇格。
プレイングマネージャーとしてセキュリティチーム29名をけん引。

42歳

セキュリティ部門拡大の実績を評価され、組み込み系開発の事業部長に昇格。
セキュリティ・車載分野やデジタル家電通信等、あらゆる組み込みシステムの開発とお客様に満足いただける技術力提供すべく、新しい事業部名を噛みつつ、精力的に業務に奮闘中。

二度の出産を経験。会社や家族の協力を得て、職場復帰後も新たなプロジェクトにも挑戦。育児と仕事の両立で誰よりも輝く毎日に感謝

現在の職種・役職

SE・AC(アシスタントチーフ)

年齢・性別

40歳 / 女性

IT業界経験

18年

22歳

新卒入社。
ビジネスソリューションカンパニー(旧東洋コンピュータシステム株式会社)で2ヶ月間Javaの研修受講。研修終了後は、会計システム開発プロジェクトにて、初めて開発を経験する。

22~24歳

大規模な某特別プロジェクトで、新規開発に携わる。
 現場が特殊な状況で多忙なプロジェクトではあったが、プロジェクトメンバーも大人数で先輩方も多かったので、得るものがとても多かった。

25歳

大手航空会社の整備プロジェクト配属。
初めてOJTトレーナーも経験。指導の難しさを実感。

26歳

結婚。

28歳

大手航空会社の整備プロジェクトに約3年配属し、ユーザとの直接調整、スケジュール管理など、プログラマーからシステムエンジニアへと成長した期間。

29歳

大きなプロジェクトの開発チームのサブリーダー的な立場で開発に携わるが、妊娠がわかり、仕事は抑えつつも出産休暇ギリギリまで継続。

30歳

出産&育児休暇取得。

32歳

現場復帰。時短勤務も了承して頂き、某証券会社のプロジェクトに配属。
時短勤務であっても、お客様からの評価は落としたくなったかので、いかに効率よく作業するかを模索する日々が続く。仕事と育児で、一日、一年があっという間に過ぎていくのを実感。

35歳

二人目出産のため、再び出産&育児休暇取得。

37歳

仕事復帰。
20代の頃に働いていた大手航空会社の整備プロジェクトに、縁あって再配属。
 10数年前とはシステム構成が違うことや、今まで経験したことがない分野の担当なので、心機一転、勉強の日々ではあるが、やりがいを感じている。

39歳

アシスタントチーフ昇進
仕事と育児で日々過ぎていく時間の早さは変わらないが、周りのメンバー・家族の協力のもと、邁進中。

新たなカンパニー立ち上げのきっかけとなる業務を推進。新カンパニー誕生後も要職を務め、マネージャーとして無双の活躍を続ける

現在の職種・役職

マネージャー

年齢・性別

41歳 / 男性

IT業界経験

19年

22歳

新卒入社。
日本オートマトン株式会社(現エンベデッドソリューションカンパニーの前身に配属)。

25歳

「携帯電話システム評価のプロジェクト新規立上げ」を経験。約2年半の大阪常駐プロジェクトとなる。
このプロジェクトでは、主に機能リーダーとして試験計画~実施、外注管理まで一通り経験。実はこの案件が、後のクオリティエンジニアリングカンパニー立上げにもつながるターニングポイントだった。

28歳

さらに超大型案件「携帯電話システムテスト」のプロジェクトリーダーを経験。
100人/月単位のプロジェクトのため、社内各所の協力を仰ぎながらもなんとか無事に任務を完遂!!

31歳

クオリティエンジニアリングカンパニー創立。
今までのプロシェクト歴任の成果を提げて創立メンバーとなる。
お客様先に常駐しながら、新たな分野となる「通信系の評価」のビジネスにも着手。

33歳

順調にリーダーへと昇進。

34歳

さらにチーフに昇進。
ここからも快進撃は続き、「通信系」案件のプロジェクトリーダーを担当。

38歳

そしていよいよマネージャーに昇進。
クオリティエンジニアリングカンパニー内では、営業、社員教育、事業計画などの立案・遂行にも努める、まさに鬼神の働きぶり。
もちろん、主要プロジェクトでのプロジェクトマネージャーも努め、クオリティエンジニアリングカンパニー内外をところ狭しと活躍するオールラウンドプレイヤーに。

社内システム運用、システム構築、インフラ運用のスーパーバイザーを経て経営戦略部の部長へ

現在の職種・役職

部長

年齢・性別

39歳 / 女性

IT業界経験

16年

22歳

新卒入社。
エンベデッドソリューションカンパニー(旧日本オートマトン㈱)に入社後、携帯開発会社の社内システム運用業務に配属。

23歳

共用ホスティングサービスデスク業務に参画。
社内のプロジェクトリーダーに抜擢。2名の小規模プロジェクトだったが、プロジェクトメンバーの抱える問題点の改善を常に考える。

24歳

大手SIerでシステム構築業務。
ビジネスパートナー含めて最大15人の社内プロジェクトリーダーを経験。
インフラ構築の知識を増やす一方、どのようにプロジェクトを活かしながら若手を育成していくか、プロジェクトを拡大していくか、といった戦略を考える経験を重ね非常に勉強になった。
社内会議の際に、市川社長の前でプロジェクト戦略についてプレゼンテーションしたところ、高く評価していただいたのが、印象的な思い出。

26歳

リードエンジニアに昇格。

29歳

組織改編により、所属していた部門ごと、エンベデッドソリューションカンパニーからサポートビジネスカンパニーに移籍、リーダーに昇格。

29~33歳

システム構築3案件、受託案件を経験。
5件以上の受託案件を4名程度のメンバーで並走。稼働状態や、必要な工数・コスト管理を意識するきっかけになった。
提案から携わった構築案件では、機器の選定や仕入れなども経験。社内外の両面のコスト計算に関わり、プロジェクトマネジメントの重責を痛感。

33~37歳

情報サービス会社の社内インフラ環境運用関連業務に参画。
全グループ会社向けに展開しているパソコン、モバイル端末、ネットワークなどのインフラサービス全体を運用。同時に新サービス展開時の利用ルールやサービス案内の内容を決定する、ユーザとサービス間を繋ぐ要の部隊でもある。チーム内のスーパーバイザーとして、複雑な障害・トラブルの対応、チーム内外からの相談にあたる。

38歳

経営戦略部に異動、部長に昇格。
ビジネスパートナーとの取引や新規案件への提案など営業窓口を担当。また、各事業部門と案件戦略の検討や、収支データの把握と分析を行うなど、カンパニーの発展と運営の最適化を考えて戦略を立て遂行していく。
エンジニアから経営部門への転身で、これまでのキャリアと全く異なる視点・思考が必要となり周囲のサポートを受けながら勉強する毎日だが、大きなやりがいを感じている。

証券・金融の情報管理システムのリーダーを任され、部長に昇格。今も銀行の大規模プロジェクトで奮闘中

現在の職種・役職

部長

年齢・性別

41歳 / 男性

IT業界経験

20年

22歳

新卒入社。
ビジネスソリューションカンパニー(旧:東洋コンピュータシステム㈱)に入社。
入社後、某メーカーの海外ECサイト構築案件に配属。

25歳

日用品等販売Webサイト構築案件に参画
大規模プロジェクトにて、プログラマとして基本設計~結合テストまでを経験。

26歳

酒量販店向け社内システム、製紙会社社内システムにて7人チームのリーダーを経験
初めてのリーダーで戸惑うことも多かったが、若いうちにリーダーを経験できたことが、
その後のキャリアアップに繋がっている。

27歳

証券事業者向け電子書類授受システムに参画
会社をあげた大規模プロジェクトにおいて、サブリーダーを経験
大変なプロジェクトであったが、リーダー経験を活かし、お客様との打ち合わせの場にも
参加することが出来るようになった。

29歳

銀行向け書類管理システム再構築案件に参画。リーダー昇進。
今までとは全く異なる業種であり、初めは非常に苦労した
まさか、その後10年以上も金融の案件に携わることになるとは・・・

30歳

銀行向け情報管理システム構築案件に参画
開発側ではなく、アプリケーション基盤を担当
お客様や他ベンダーと話す機会が増え、人間関係が非常に広がるとともに、
他案件への協力依頼を頂くようになり、大きな転機となった

33歳

チーフ昇進

35歳

アシスタントマネージャー昇進

38歳

部長昇進

40歳

銀行向け決済システム案件に参画
100億円規模のプロジェクトにおいて、アプリケーション基盤・開発推進として活動中。
また、現場ビルの拠点長として、複数案件を統括する立場となる。
今後の更なる体制拡大に向け、日々邁進中。

通信基地局のソフトウェア開発や海外とのオフショア開発。その後も高度な案件のヘルプ担当を経て、未踏のIoT分野に挑むスペシャリスト

現在の職種・役職

シニアエンジニア

年齢・性別

40歳 / 男性

IT業界経験

15年

24歳

新卒入社。
エンベデッドソリューションカンパニーに配属。
入社後、大手メーカーのルータ開発案件を担当。

25歳

3G基地局開発案件にプログラマとして参画。
設計~開発~試験までを経験。数年間、プログラミング、組み込み開発の経験を積む。

27歳

リードエンジニアに昇格。

31歳

WiMAX基地局開発案件にブリッジエンジニアとして参画。
2か月間のインド出張を経験。オフショア開発の難しさを知る。

32歳

結婚。

34歳

長女誕生。

35歳

いくつかの高稼働な案件をヘルプ要員として参画。
ここでの成果が高く評価され、シニアエンジニアに昇格。

37歳

長男誕生。

38歳

物流業界IoT関連の案件に参画。今まで経験のない業界でもあり、また、様々な最新技術に触れる機会が多く、日々勉強となっている。
現在、2名体制であり、体制拡大に向けて奮闘中。

サポート業務でお客様の信頼を勝ち取りプロジェクトの副責任者。マネジメントスキルを身につけさらに高い次元へ

現在の職種・役職

サブリーダー職

年齢・性別

32歳 / 女性

IT業界経験

12年

20歳

新卒入社。
サポートビジネスカンパニーに入社後、面接時から志望していたサポートデスク業務のプロジェクトに配属。
通信キャリア会社の顧客管理システムのサポートデスク業務にオペレータとして従事する。

22歳

顧客管理システムの更改による繁忙期を迎る。
初めての経験に心が折れそうになるも、メンバーと協力して乗り切る。お客様とも信頼関係を深めることができ、貴重な経験となった。

23歳

プロジェクト内での担当異動に伴い、データウェアハウスシステムのサポート担当となる。
新担当には自社メンバーがいなかったため、担当業務を少しでも増やそうと前担当での知識と経験を活かし奮闘する。

25歳

プロジェクト内で再度担当異動。配属当初の担当に戻る。

26歳

担当内のスーパーバイザーに昇格。
 後輩を指導する難しさを実感する。また、プロジェクトの副実施責任者にもなり、マネジメントについて意識するようになる。

27歳

サブリーダーに昇進。
自分の業務とメンバーのマネジメントの両立に頭を悩ませる。

30歳

データウェアハウスシステムのサポート経験を買われ、データの可視化をする開発系の新規プロジェクトに配属。
10年目にして初めての異動、開発系業務未経験、プロジェクトメンバは1人と初めて尽くしだが、困りごとには前プロジェクトで培ったコミュニケーション能力で対処。
お客様の信頼を勝ち取り、自社メンバーを引き入れるために日々奮闘している。

愛媛を拠点に、さらなる組織拡大に向けて新たなビジネス領域を模索中!

現在の職種・役職

部長

年齢・性別

37歳 / 男性

IT業界経験

14年

31歳

子供ができたことを契機に、千葉県から妻の出身である愛媛県への移住を決意。
愛媛カンパニーへ中途入社(前職:ユーザー系IT企業で金融・物流系プロジェクトに従事)

31歳

入社から約半年後、愛媛カンパニーに仕事を持ち帰るため、単身赴任で東京大手ポータルサイトへ常駐。
残念ながら環境面の制約により、この時は仕事を愛媛へ持ち帰ることができなかったが、後のリモート案件受注につながった。

32歳

愛媛へ戻り、リーダー職へ昇進。
数々のプロジェクトをこなしていく中で、当時のカンパニー社長や戦力強化で愛媛にいらしていた取締役に直接指導をして頂き、技術のことだけでなく様々な事を学ばせて頂いた。
プロジェクトの大変さもあったが、心身ともに大きく成長できた時期。

33歳

部長代理へと昇進。
組織を成長させるためにどうすれば良いかということを強く意識し始める。

34歳

部長へ昇進。
また同年、愛媛カンパニー初の数値目標を達成!
長年の悲願の達成を喜びつつも、次の目標に向けて気を引き締める。

35歳

短期間で組織が大きくなってきたこと、コロナ禍における在宅勤務等で社員とコミュニケーションを取る機会が少なくなった。
色々な問題につながっている事に悩むが、上司からのアドバイスもあり、地道に一人一人としっかり対話やコミュニケーションをとる事により、信頼関係を構築することができた。

37歳

新たなビジネス領域の拡大に向けて挑戦中。
さらなる組織の成長に向けて、様々な取り組みを行っており、今後どんな結果になるか楽しみながら挑戦している。